お知らせ

Informasion

南日本新聞に「段ボールベッド」について掲載されました。


  • 平成31年1月4日発行の南日本新聞に段ボールベッドについての記事が掲載されました。
  • 段ボールベッドは災害関連死を無くす為、避難所での「体育館にすし詰め、雑魚寝」という現状を改善しようと考案されたもので、避難所内での床のほこりや細菌を吸い込むリスクの低減、更にエコノミークラス症候群や体力の低下を防ぐ効果が期待されています。
  • 当社は社会貢献活動の一環として平成31年2月9日(土)に実施される『平成30年度鹿児島県原子力防災訓練』と2019年5月19日(日)に実施される『平成31年度鹿児島県総合防災訓練』に参加しました。
  • 今後も段ボールベッドの展示や組み立て訓練等を通じて避難所生活を少しでも快適に送る為の必要性を伝え、普及活動に取り組んで参ります。